Archive for » 5月, 2011 «

自ら眼精疲労による視力低下を招く行為

外に出るのが好きでないからという理由で、土日は家で趣味の編み物や刺繍を楽しむという女性がよくいます。

確かに心は解放され、創造を楽しむことはできますが、視点は近点に固定され、眼精疲労による視力低下を回復させるどころか、ますます悪化させてしまいます。

現在、専門治療室には30代の昔でいう「お針子さん」(洋装店勤務)が通院してきていますが、視力低下はもちろん、肩こり、頭痛をはじめ吐き気、胃痛など眼精疲労特有の二次症状は診ていて本当に気の毒になります。

田中謹也の視力回復【アイ・トレーニング・コンプリートキット】

ここ1.2年、飽きるほど聞かされるのは「メールで夜ふかしをしてしまった」です。確かに興味あるホームページを次々にのぞいたりメールをやりとりすることは、ぞくぞくするほど楽しいことかもしれませんが、そもそも夜は朝に比べて眼は疲れているのです。

その疲れ眼にムチ打って長時間酷使を続けるのは自ら眼精疲労による視力低下を招く行為ともいえます。

Category: 視力をよみがえらせる知恵  Comments off

バストアップのエストロゲンホルモンは体じゅうでつくられ消費されている

つい最近わかったことですが、バストアップに必要なエストロゲンホルモンは体中で作られ、消費されているということです。

ホルモン研究の黄金時代には、生殖腺以外は研究する必要がないと考えられていました。卵巣がエストロゲンをつくり、皐丸がテストステロンをつくる・・だからこそ、性ステロイドという言葉があるのです。

性ステロイドは生殖腺によってつくられ、性にかんすること、あるいは生殖にかんすること、たとえば排卵をコントロールしたり、子宮の内膜を肥厚させたりすると考えられていました。

大澤美樹の【バストアップラボ】

Category: 胸を大きくする知恵  Comments off

犬のしつけで呼んで来させる教え方

犬のしつけで呼んで来させる教え方ですが、まず短い距離からの「おいで」を練習します。

名前を呼び、思わず犬が来ずにいられないような魅力的な声で「おいで」と呼んでください。

犬が夢中になっているときは人の声など聞こえません。しかし、我を忘れて走り回っているときでも、必ずハッと我に返る瞬間があります。

その時をねらって「おいで」と呼びかけます。最初はなかなかタイミングが難しいかもしれませんが、よく犬の行動を見て練習してください。

子犬のしつけはいつから始めればいいか

Category: 犬のしつけ飼い方の知恵  Comments off